株価上昇の恩恵で従業員持株会が300万円に。保有数を減らしたい

スポンサーリンク

株価上昇の恩恵で従業員持株会が300万円に。保有数を減らしたい

1月末から乱高下を続けて下落基調の株式市場ですが、長期で見るとかなり上昇しています。ありがたいことに日経平均の上昇につられて、私の会社の株も上昇しています。

私が勤める会社では、入社と同時に強制的に従業員持株会に加入させられました。現在アラフォーで20年選手。社畜としてせっせと積み立てた従業員持株会の残高は、資産の一部として管理しなければならないほどに育ちました。

スポンサーリンク

従業員持株会の残高

ここ数年の株価上昇の恩恵を受け、従業員持株会の残高は300万円を突破してしまいました。

100万円くらいならまだよかったんですが、私の保有資産からすると300万円はさすがに一点集中しすぎかなと思います。

老後資金の一部として従業員持株会を積立
毎月給料天引きされる従業員持株会。先週の金曜日に投資明細表が配られました。うちの会社では従業員は入社時に強制的に加入させられます。毎...

従業員持株会はどうやったら売れる?

私が勤める会社の場合、まずは持株会から出庫する必要があります。申請してから2週間程度かかるようです。
出庫は単元株単位になり、端株は出庫できません。

そして売却するにも申請が必要です。インサイダー取引にならないように、決算発表後の期間など売却できる時期に制限があります。

今回のような乱高下の時期でも申請していなければ売れないわけですね。300万円分もあると資産の変動も大きいです。

まずは出庫申請してみました

売却する時期に制限はあるものの、出庫しておかなければ売ることはできません。

出庫さえしておけば配当金は自社株に再投資されずに口座に入金されます。

まずは売却できるように出庫申請をしました。実際に売却するかはわかりませんが、売却する準備だけは整えておきます。

従業員持株会は老後資金の一部として考えていました。今後どうするかは結論が出ていませんが、よく考えて対応してみます。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用のお手本にしています。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告