投資

含み損7万円超の三光マーケティングフーズ(2762)から株主優待券が到着!今回はカレーと交換します!

2020年3月25日に「金の蔵」など居酒屋チェーン展開している三光マーケティングフーズ(2762)から株主優待券が届きました。株主優待制度が改悪になってから今回で3度目の株主優待ですが、株主優待券を返送することでお米かカレーがもらえます。含み損は7万円以上ありますが、長期保有優遇があるので損切りできずに継続保有中です。私は保有期間3年以上のゴールドなので、株主優待券6枚を返送することで、「東京チカラめし」謹製カレー10食か精米3kgと交換することができます。過去2回は精米3kgと交換しましたが、今回は「東京チカラめし」謹製カレー10食と交換します。4月から単身赴任生活なので、JTの株主優待のご飯と「東京チカラめし」謹製カレーで食費を節約します!
お酒

1年以上継続保有中の日本フイルコン(5942)から株主優待の赤ワイン到着!次回から200株保有に改悪です!

2020年3月19日に国内首位の抄紙網など各種フィルター、コンベヤーを製造している日本フイルコン(5942)から株主優待の赤ワインが届きました。日本フイルコンの株主優待のワインをいただくには1年以上の継続保有が必要でしたが、次回からは200株保有が必要となります。コロナショックの大暴落で、日本フイルコンの株価も400円割れの大幅下落となっていました。 200株に買い増しするチャンスと思って株価を見てみましたが、結構戻しましたね。
投資

コロナショックで含み損5万円弱!CARTA HOLDINGS(3688)の株主優待デジコ1,000円相当が到着!Amazonギフト券と交換します!

2020年3月14日にネット広告関連事業運営するCARTA HOLDINGS(3688)から株主優待の株主優待デジコ1,000円相当が届きました。デジコはPeXポイントギフト、Amaznoギフト券、App Store & iTunesコードの中から交換できますが、私は前回同様Amazonギフト券1,000円分と交換する予定です。コロナショックで株価暴落はCARTA HOLDINGSも例外ではなく、4万円以上の含み損を抱えています。
スポンサーリンク
投資

コロナショックで売却済のすかいらーくホールディングス(3197)から株主優待カード3,000円分が到着!

2020年3月9日にファミレス最大手のすかいらーくホールディングス(3197)から株主優待カード3,000円分が届きました。コロナショックで外食優待銘柄の大部分を売却済で、すかいらーくHDもその一つです。外食株は売却済でもその他の株は継続保有中なので、持ち株は大暴落を食らっています。そんな中に届く株主優待や配当金のインカムゲインに少しだけ癒されます。ちょうど4月からの単身赴任生活が決まったので、すかいらーくHDの株主優待はありがたいです。底値がどこかわかりませんが、単身赴任生活と外食系の株主優待券は相性がよいので、どこかで買い戻ししたいです。
投資

今年はカットソーです!クロスプラス(3320)から株主優待案内とクーポンコードが到着!

2020年3月3日に婦人服製造卸大手で量販店向け首位のクロスプラス(3320)から株主優待案内が届きました。クロスプラスの株主優待は、商品かオンラインストアで利用できるクーポンのいずれかを選択することができます。今回の商品はフリーサイズのカットソーですが、カットソーを申し込む場合、申込期限は2020年3月25日必着なので注意が必要です。クーポンの利用可能期間は、2020年4月20日から2020年11月30日までとなります。
クオカード

1年以上継続保有縛りあり!含み益2万円弱のCIJ(4826)から500円の株主優待クオカード到着!

2020年3月2日に独立系2次請けシステム開発のCIJ(4826)から株主優待のクオカード500円分が届きました。CIJの株主優待クオカードは、1年以上継続保有の株主のみもらえるので注意が必要です。1年縛りがあるので、CIJは2015年から継続保有中で、今回のコロナショックでも売却していません。CIJの株主優待は12月権利で、配当は6月権利になります。
投資

含み損22万円超で塩漬け中の日本たばこ産業/JT(2914)から株主優待案内が2名義分到着!

2020年3月2日にM&Aで海外たばこ事業を拡大中の日本たばこ産業/JT(2914)から株主優待案内が2名義分届きました。今回から株主優待制度が変更となっていますが、我が家は夫婦で200株以上を塩漬け中なので、Bコースの4,500円相当の中から選ぶことができます。ご飯セット28食か、カップ麺セット24食から選べますが、カップ麺の味は1種類しか選べず、同じカップ麺が24食届くようです。今回のJTの株主優待は妻からの評判が悪く、JTも売却候補にされました。含み損22万円を損切りする勇気がなく、JTは高配当なのでこのまま塩漬け予定です。
投資

含み損5万円弱のジーフット(2686)の株主優待券を利用してコンバース・オールスターを購入!

イオン系の靴小売り大手のジーフット(2686)の株主優待券を利用して、ASBEE(アスビー)でコンバース・オールスターを購入しました。株主優待券1,000円分の有効期限が2020年2月29日だったので、期限ギリギリで何とか使い切ることができました。ジーフットは2015年から継続保有していますが、買値を上回った記憶がなく低迷が続いています。妻と2名義分保有中なので、今回のコロナショックで更に含み損は膨らむ一方です。
2020年投資成績

コロナショックによる株価大暴落で、2月の投資成績は「前月比-164万・前年比-203万」の大幅マイナスでした(泣)

我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済資金を高配株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資しています。現在進行形のコロナショックの大暴落で、2月末に外食系の株主優待銘柄を売却しましたが、繰上返済資金は基本的にフルポジで投資しているので、大打撃を受けています。本当はこの1ヶ月でいくらマイナスになったか計算するのも嫌ですが、自分のトレードの失敗を振り返ることで次の糧にしたいです。さあ、どこまで含み損が膨らんでいるのでしょうか?
投資

コロナショックの株価大暴落で、外食系の株主優待銘柄を全て売却!

3連休明けの2020年2月25日から始まった今週の日本市場は、株価大暴落となり我が家の金融資産も数百万円溶けてしまいました。 正確な金額は怖くてまだ集計できていません。 25日に出勤した妻からは、「持ち株を全部売ったら?」と初めてLINEで投資について連絡をもらいましたが、結果的に妻の言うことを聞いておけば正解でしたね。 結局私自身は結論を持ち越して、再度28日の金曜日の朝になって妻と相談し、外食優待銘柄を全て売却することを決断しました。 最近は子どもの部活もあって、家族で外食する機会が減っていたので、株主優待券を持て余して金券ショップに売ったりしていました。今回がよい機会だと思うことにして、クリレスも吉野家もSFPHDもジェイグループもすかいらーくもぜーんぶ売っちゃいました。 気持ち的には損切りに近い気分で売却しましたが、長年保有して配当金と株主優待をもらい続け、更に売却益も出ていました。 外食優待銘柄以外にも株主優待改悪となって放置していた株をいくつか処分しました。 売却額は総額で200万円以上となりましたので、ようやく種銭ができました。
スポンサーリンク