双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

スポンサーリンク

双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

こんにちは、はせべいです。

我が家の子どもは男女の双子ですが、4月に2人揃って中学校に入学しました。

お受験することなく2人とも公立中学に進学しましたが、公立とはいえお金が非常にかかりました。

大学進学時のお金はコツコツと貯めていましたが、公立中学だったら貯めておかなくても何とかなるだろうと甘い気持ちでいましたが、2人同時の進学費用は本当にきつかったです。

我が家と同じように双子を育てている方は、中学校への進学用にもお金を貯めておく方が賢明ですよ。

3年後の高校進学時に備えて、双子の中学同時進学のリアルなお金をブログのネタにします。

スポンサーリンク

公立中学入学時にかかるお金

中学入学前の3月にかかる制服代と体操着・ジャージ代

双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

まず最初にかかるのが制服代です。制服は2月のうちに採寸し、3月の納品時にお金を支払いました。

このご時世、個人情報の管理は厳しく徹底されているはずですが、地元のお店の方が勝手に採寸に来ました。

制服はイオンとかヨーカドーとかクレジットカードを使えるところでも購入できますが、お直し後に家まで持ってきてくれる点と、急なお直しにも当日対応してくれるフットワークの良さはプライスレスです。

結局2人とも地元のお店で購入しました。

男子中学生の制服代金額
制服上24,494円
制服下14,472円
制服付属品2,452円
ベルト1,944円
ワイシャツ3,024円
ワイシャツ3,024円
値引き-4,104円
合計45,306円
女子中学生の制服代金額
制服上25,196円
制服下15,746円
制服付属品1,285円
ワイシャツ2,916円
ワイシャツ2,916円
ベスト4,450円
値引き-3,996円
合計48,513円

制服代は女子の方が少しだけ高く、制服代だけで2人で93,819円になりました。

3月にかかった費用はこれだけではありません。体操着とジャージ代も3月に支払いました。

体操着とジャージも当然のように2人分なので倍かかります。さらにジャージとハーフパンツはなぜか2セットずつ用意する必要があるらしく、予想外にお金がかかりました。

男子中学生の体操着・ジャージ代金額
ジャージ上5,967円
ジャージ上5,967円
ジャージ下4,525円
ジャージ下4,525円
体操着2,862円
体操着2,862円
ハーフパンツ2,808円
ハーフパンツ2,808円
体育館シューズ2,890円
合計35,214円
女子中学生の体操着・ジャージ代金額
ジャージ上5,967円
ジャージ上5,967円
ジャージ下4,525円
ジャージ下4,525円
体操着2,862円
体操着2,862円
ハーフパンツ2,808円
ハーフパンツ2,808円
体育館シューズ2,890円
合計35,214円

体操着とジャージ代に加えて育館シューズも買いましたので、2人合わせて70,428円でした。

ジャージは1セットでよくないですかね?(泣)

さらにこれだけではありません。別途通学用のバッグも学校指定のものを買う必要があります。

通学用のバッグ代金額
通学バッグ5,390円
通学バッグ5,390円
合計10,780円

当然のように通学用のバッグも2人分かかり、2人分で10,780円でした。

制服代、体操着・ジャージ代、通学用バッグを合計すると、3月に支払った費用の総額は175,027円でした。

かかっても2人で10万円くらいかなあと思っていたので、私のように油断してお金を用意しておかないと大変なことになります。

入学前に17万円以上もお金がかかりましたが、入学後もまだまだ出費は止まりません。

入学後の4月は部活用具や部費がかかります

双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

3月に制服代や体操着・ジャージなどのお金を支払いやっと一息つけたと思いきや、中学入学後もお金がかかります。

3月に続き、4月は部活用具や部費の徴収がありました。

部活関連でかかった費用金額
部活用具(男子)10,750円
部活用具(女子)25,190円
部費(2人分)8,000円
合計43,940円

部活によって用具代は変動すると思いますが、我が家では2人で43,940円かかりました。

これから夏に向けて更にユニフォーム代が徴収されるようなので、部活関連の出費はまだまだ続きます。

今度こそ出費は止まるかと思いましたが、部活以外の出費もまだまだ終わりません。

5月の夏服にかかった費用

双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

5月になると今度は2人分の夏服代がかかります。2か月前に制服代17万5千円も支払ったのに、今度は夏服ですか・・・。

男子中学生の夏服代金額
制服下13,770円
ワイシャツ2,862円
ワイシャツ2,862円
合計19,494円
女子中学生の夏服代金額
制服下14,472円
ワイシャツ2,862円
ワイシャツ2,862円
合計20,196円

中学の夏服代は2人で39,690円かかりました。

入学前の3月から5月にかけて大きな出費が続きましたが、中学入学のためにかかるお金を事前に調べ用意しておくことが大事だと感じました。

高校進学時は慌てないように用意しておきたいですね。

学校以外にもお金がかかります

双子はつらいよ 2人同時に公立中学に入学する時にかかる費用はいくら?

我が家が支払ったお金はこれだけではありません。学校以外の出費もありました。

中学進学時に合わせて自転車の買い替えをしたので、2人合わせて78,239円かかりました。

この他にも中学進学のタイミングで個別指導塾から集団指導塾に変えたので、入塾の初期費用も21,600円かかりました。

学校以外の費用も合計で99,839円かかりました。

中学入学前後で支払った総額は?

入学前後の中学校関係でかかった費用は、総額で258,657円でした。

更に学校以外の自転車代や塾代で99,839円かかったので、全て支払った総額は358,496円でした。

私はマネーフォワードでお金を管理していますが、これだけ出費しているわけですからお金が貯まらないわけです。

中学進学の費用はどう捻出したのか?

事前に準備しておけば困らなかったわけですが、お金を用意するのに本当に困りました。

3~5月に出費が分かれていたので救われた部分があります。

確定申告の国税還付金が102,429円あったので、制服代として補填できました。

制服と体操着等で10万円くらいだと思っていたので、確定申告の国税還付金でまかなえると思っていたので誤算でした。

確定申告から1ヶ月後に国税還付金が10万円以上振り込まれました!
こんにちは、はせべいです。 2019年2月18日に確定申告してきましたが、待ちに待った国税還付金が3月22日に振り込まれました...

あとは両家の両親や親戚からもらった入学祝いです。お返しもしているので全額を出費の補填としては使えませんでしたが、本当に助かりました。

我が家が双子だったので、お祝いも2倍になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいですが、大切に使わせてもらいました。

中学進学の費用は事前に準備しておきましょう

我が家は双子だったので、公立中学入学時にかかる費用は倍の358,496円もかかりました。

でも半分の一人分でも結構な出費となります。

教育資金の準備というと大学進学時の費用に目が行きがちですが、中学入学、高校入学時の費用もきちんとした準備が大事です。

特に我が家のように双子を育てている方は、公立中学入学でもお金がたくさんかかるので、私のように慌てないように頑張って準備しましょう。

そして私は今回の反省を糧に3年後の高校進学に向けて、少しずつお金を貯めていきます。

教育資金を運用中で金利が0.05%→0.07%へアップ!第44回個人向け国債(変動10年)の利金が入金!
こんにちは、はせべいです。 2019年4月15日に第44回個人向け利付国債(変動・10年)の利金が入金されていました。 ...

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用の参考にしています!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告