住宅ローンを1万円繰上返済した結果、軽減された利息は?

スポンサーリンク

先週、社畜お父さんの今年の住宅ローン返済予定額。元本はいくら減るのか?で記事にしたとおり、住宅ローン返済中の三井住友信託銀行の口座に1万円貯まっていたので、繰上返済を実行してみました。

1万円繰上返済することで利息がいくら軽減されたのか確認してみます。

スポンサーリンク

三井住友信託銀行の繰上返済について

我が家の住宅ローン契約内容

  • 金融機関:三井住友信託銀行
  • 金利:固定30年 0.93%
  • 毎月の返済額:91,390円

繰上返済手数料

インターネットによる一部繰上返済は、手数料無料です。私もネット経由で繰上返済を実行したので、手数料は無料でした。

繰上返済は1万円以上から

最近では1円から繰上返済できる金融機関がありますが、三井住友信託銀行は元金1万円以上300万円以内(1万円単位)で繰上返済できます。

少額からこまめに繰上返済したい人にとって、若干使い勝手が悪くなっています。

私も口座に貯まっていた12,000円を繰上返済しようとしましたが、繰上げ返済が1万円単位であることを思い出し断念しました。

別途利息がかかります

経過利息があるため、1万円の繰上返済の際に別途利息が清算されました。利息額は3円でしたので、実際には10,003円口座から引かれました。

繰上返済資金の結果、軽減された利息は?

経過利息も含めて10,003円を繰上返済した結果、3,065円の利息が軽減されました。

残り345回の住宅ローン返済で軽減される利息なので、正直なところあまり恩恵は感じられませんね。

住宅ローン控除はあと4回残っているので、積極的に繰上返済をしていく予定はありませんが、口座に1万円が貯まれば繰上返済していきます。

基本的に繰上返済資金は、繰上返済せずに株主優待銘柄を中心に運用しています。5年ちょっとで運用金額は1,000万円を超えました。

繰上返済資金が目標額に到達。5年でついに1,000万円を突破しました!
今年最後のブログ更新です。2017年もいよいよ今日で終わりですが、実家に帰省しながら一年を振り返っています。12/29の大納会を終え...

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用のお手本にしています。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告