住宅ローン残高はいくら?今年最初の住宅ローンを支払いました(2018年1月分)

住宅ローン残高はいくら?今年最初の住宅ローンを支払いました(2018年1月分)

2018年1月26日は住宅ローンの引き落とし日です。無事口座引き落としされ、支払うことができました。

1月に入って1万円を繰上返済しましたが、月次返済は今年最初の引き落としです。

以前契約していたフラット35の時に、一度だけ口座にお金を入れ忘れたことがあったので、毎月無事引き落としされるとほっとします。

スポンサーリンク

現在の住宅ローンについて

住宅ローンの契約内容

  • 金融機関:三井住友信託銀行
  • 金利:固定30年 0.93%
  • 毎月の返済額:91,390円
  • 今月の返済額内訳:元本69,972円/利息21,418円

繰上返済効果もあり、返済する元本は7万円まであと一歩のところまできました。少しずつでも住宅ローンの残高が減っていくのを見るのは、ローン返済のモチベーションになります。

ちなみに2016年に、日本住宅ローンのフラット35から三井住友信託銀行の固定30年に借り換えしています。

住宅ローンの借り換えと保険の見直しで500万円の軽減効果
昨年2016年の8月に念願だった住宅ローンの借換を実行しました。日本住宅ローンのフラット35Sエコから三井住友信託銀行の30年固定金利への借換です。 借り換えのタイミングで行った保険の見直しと合わせて、総支払額が500万円削減できましたので、その時のことを振り返って書いてみます。

住宅ローン残高について

  • 住宅ローン残高: 27,567,066円
  • 残回数:344回
  • 60歳時ローン残高: 10,277,953円
  • 完済予定年齢:69歳

今年最初の住宅ローン返済を終え、住宅ローン残高は2,757万円まで減りました。1万円繰上返済しているので、60歳時ローン残高は前回よりも-11,918円減っています。

住宅ローンを1万円繰上返済した結果、軽減された利息は?
先週、社畜お父さんの今年の住宅ローン返済予定額。元本はいくら減るのか?で書いたとおり、住宅ローン支払い中の三井住友信託銀行の口座に1万円貯まっていたので、繰上返済を実行してみました。 1万円繰上返済することで利息がいくら軽減されたのか確認してみます。

こういうデータを確認すると、少しずつ繰上返済していくのも悪くないですね。今年は繰上返済資金の一部は繰上返済にまわそうかな。

繰上返済の方針について

現在は30年固定の0.93%という1%を切る低金利で借りているので、積極的に繰上返済はしていません。繰上返済資金はリスクを抱えながら、株主優待銘柄を中心に運用しています。

現在の60歳時ローン残高は1,028万円ですが、目標金額は前日達成しています。

繰上返済資金が目標額に到達。5年でついに1,000万円を突破しました!
住宅ローンの返済が始まったのが5年前。住宅ローン返済前はガンガン繰上返済をするつもりでいましたが、繰上返済教には入信せずに株主優待株を中心とした株式投資をしています。「繰上返済こそ最高の資産運用」という人もいますが、住宅ローンは固定金利を選択し、支払額は確定しているので、固定の低金利を享受して株式投資をしています。

先週NYダウは-665.75ドルと大幅に下落しています。私の繰上返済資金も大幅に目減りしそうで恐ろしい・・・。

はたして目標額をキープできるのでしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑同じアラフォーの皆さんの家計管理を参考にしています。