コロナショックの振り返り。3月の投資成績は大幅マイナスで、2015年末まで逆戻り!

コ ロナショックの振り返り。3月の投資成績は大幅マイナスで、2015年末まで逆戻り!

こんにちは、はせべいです。

コロナショックと単身赴任ショックのダブルショックで、ブログ更新がだいぶ滞っていました。

単身赴任で自宅に帰省できない時間を使って過去の投資成績を集計していますが、やっと今年の3月の投資成績の集計が終わったのでブログを更新してみました。

前回の更新が3月26日なので本当に久々の更新です。更新の仕方すら忘れています。

恐ろしい暴落の最中、自分の保有株がどこまで下落していたのか、振り返ってみたいと思います。

我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済資金を高配株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資していますが、異動を言い渡されたタイミングも重なり本当につらい時期でした。

はせべい
はせべい

今更ですが、2020年3月の大暴落を振り返ってみます。

スポンサーリンク

住宅ローンの繰上返済資金について

住宅ローンの繰上返済資金の目標額

目標金額は、60歳時点の住宅ローン残高の1,029万円です。

住宅ローンの返済期間は69歳までなので、60歳時点でもたっぷり残っています。

ダウ2日連続で大暴落で日経平均も大暴落でも、2月の住宅ローン返済はやってきました
こんにちは、はせべいです。 2月24日のNYダウ平均は1,031ドルの急落で、2月25日も879ドル安で2日間の下げ幅は1,911ドルとなり、2日連続の下げ幅としては過去最大なんだそうです。 一方、2月25日の日経平均株...

2020年3月末時点での住宅ローンの繰上返済資金

3月末の住宅ローンの繰上返済資金をまとめたところ、
前月比-82万円733万円となりました。

1月に繰上返済資金は1,000万円割れし、
2月は900万円割れとなり、
3月はとうとう800万円割れです・・・。

コロナショックによる株価大暴落で、2月の投資成績は「前月比-164万・前年比-203万」の大幅マイナスでした(泣)
我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済資金を高配株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資しています。現在進行形のコロナショックの大暴落で、2月末に外食系の株主優待銘柄を売却しましたが、繰上返済資金は基本的にフルポジで投資しているので、大打撃を受けています。本当はこの1ヶ月でいくらマイナスになったか計算するのも嫌ですが、自分のトレードの失敗を振り返ることで次の糧にしたいです。さあ、どこまで含み損が膨らんでいるのでしょうか?
  • 2012年末: 837,388円
  • 2013年末: 3,284,547円
    (前年末比+245万)
  • 2014年末: 5,717,790円
    (前年末比+243万)
  • 2015年末: 7,352,467円
    (前年末比+163万)
  • 2016年末: 8,259,495円
    (前年末比+91万)
  • 2017年末:10,672,641円
    (前年末比+241万)
  • 2018年末:8,139,131円
    (前年末比-253万)
  • 2019年末:10,170,602円
    (前年末比+203万)
  • 2020年1月末:9,785,608円
    (前月末比-38万)
  • 2020年2月末:8,141,330円
    (前月末比-164万)
  • 2020年3月末:7,325,196円
    (前月末比-82万)

過去最大のマイナス幅だった2月からさらに下落し、繰上返済資金の総額は2015年末の水準まで後戻りしてしまいました。

はせべい
はせべい

4年半の積み上げが、コロナショックで数ヶ月で吹き飛びました・・・

前年比-253万円!12月の住宅ローン繰上返済資金での投資成績は大幅にマイナスで終了しました!
こんにちは、はせべいです。 年末年始は2018年の投資成績を振り返って反省をしています。 私は住宅ローンの繰上返済資金を使って投資していますが、12月は集計する前から大幅マイナスであることはわかっています。 大損し...
スポンサーリンク

住宅ローンの繰上返済資金の投資成績(2020年3月31日現在)

  • 確定利益:+3,070,316円
  • 含み益 :-3,236,662円
  • 配当金 :+992,193円
  • 合計:+825,847円
  • 株主優待:+992,982円

住宅ローンの繰上返済資金で運用している投資成績の含み損は、ついに300万円を超えて324万円まで膨らんでしまいました。

幸いにも確定利益、含み損、配当金を合わせた金額は、83万円で何とかプラスで、株主優待も加算すれば182万円ほどあります。

ただ、現時点だと儲かっている時期にさっさと換金して、繰上返済しておいた方がよかったんでしょうね。

株の売り時は本当に難しいです。

はせべい
はせべい

しばらくは、ブログ更新をサボっていた期間の再集計を記事にしていきます

コロナショックの株価大暴落で、外食系の株主優待銘柄を全て売却!
3連休明けの2020年2月25日から始まった今週の日本市場は、株価大暴落となり我が家の金融資産も数百万円溶けてしまいました。 正確な金額は怖くてまだ集計できていません。 25日に出勤した妻からは、「持ち株を全部売ったら?」と初めてLINEで投資について連絡をもらいましたが、結果的に妻の言うことを聞いておけば正解でしたね。 結局私自身は結論を持ち越して、再度28日の金曜日の朝になって妻と相談し、外食優待銘柄を全て売却することを決断しました。 最近は子どもの部活もあって、家族で外食する機会が減っていたので、株主優待券を持て余して金券ショップに売ったりしていました。今回がよい機会だと思うことにして、クリレスも吉野家もSFPHDもジェイグループもすかいらーくもぜーんぶ売っちゃいました。 気持ち的には損切りに近い気分で売却しましたが、長年保有して配当金と株主優待をもらい続け、更に売却益も出ていました。 外食優待銘柄以外にも株主優待改悪となって放置していた株をいくつか処分しました。 売却額は総額で200万円以上となりましたので、ようやく種銭ができました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用のお手本にしています。