2021年1月の住宅ローン返済。返済8年4ヶ月でやっと元本700万円を返済

2021年1月の住宅ローン返済。返済8年4ヶ月でやっと元本700万円を返済

こんにちは、はせべいです。

2021年初の住宅ローンの返済日がやってきました。緊急事態宣言が発令されても、毎月26日の返済日はやってきます。

昨年から始まった単身赴任生活で、毎月せっせと月の大部分を過ごすことのできない自宅の住宅ローンを返済しています。

2020年8月以来の住宅ローンの月次返済のブログ更新で、久しぶりに住宅ローンの返済状況について確認してみます。

はせべい
はせべい

単身赴任でも仕事があるだけ幸せなのか・・・

現在の住宅ローンについて

住宅ローンの契約内容

  • 金融機関:三井住友信託銀行
  • 金利:固定30年 0.93%
  • 毎月の返済額:91,390円
  • 今月の返済額内訳:元本71,959円/利息 19,431円

住宅ローン返済の利息分は、前月から56円減って 19,431円です。

元利均等返済なので、毎月少しずつですが支払う元本が増え、反対に支払利息は減っていきます。

住宅ローンの借り換えと保険の見直しで500万円の軽減効果
昨年2016年の8月に念願だった住宅ローンの借り換えを実行しました。日本住宅ローンのフラット35Sエコから三井住友信託銀行の30年固定金利への借換です。 固定金利から固定金利への借り換えですが、住宅ローンの返済開始から丸4年が...

住宅ローン残高について

  • 住宅ローン残高: 25,001,450円
  • 残回数:308回
  • 60歳時ローン残高:10,266,145円
  • 完済予定年齢:69歳

来月いよいよ住宅ローン残高が2,400万円台に突入します!

はせべい
はせべい

2012年からの返済で、やっと元本を700万円減らすことができました。

繰上返済資金の運用方針について

現在は借り換えをして30年固定の0.93%という1%を切る低金利で借りていますので、現時点では繰上返済は積極的にせずにリスクを取りながら高配当銘柄、株主優待銘柄を中心に運用中です。

2019年からは、株主優待銘柄を減らして高配当の日本株、米国株に少しずつシフトしていきました。

現在の繰上返済資金は900万円ほどで、幸いにも投資成績はプラスです。

ただ今回のコロナショックのような大暴落があると、普通に300万円くらい減るので常にリスクと隣り合わせ・・・。

住宅ローンの繰上返済資金については、いつでも完済できる状況を作りつつ、リタイア後は配当金で住宅ローンを返済していくのが目標です。

はせべい
はせべい

夢の税引き後100万円の配当金。道のりは険しいです。

住宅ローンの繰上返済資金で投資!2020年12月の繰上返済資金は前月比プラスで900万円台を回復!
緊急事態宣言が発令されたせいで、2週間帰省できていません。土日の時間があり余っているので、2020年10月以来の3ヶ月ぶりのブログ更新をしてみました。 今回は、住宅ローンの繰上返済資金での投資成績についてまとめてみました。 我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済資金を高配当株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資しています。 毎月更新していた月次成績も10月から滞っていましたので、今回は2020年12月末の成績について振り返ってみます。 2019年末に1,000万円を回復した繰上返済資金は、コロナショックによる株安で700万円台まで下落。 その後、8月に800万円台を回復しましたが、12月末に何とか900万円台を回復しました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑同じアラフォーの皆さんの家計管理を参考にしています。