住宅ローンの繰上返済資金で投資!2020年12月の繰上返済資金は前月比プラスで900万円台を回復!

住宅ローンの繰上返済資金で投資!2020年12月の繰上返済資金は前月比プラスで900万円台を回復!

こんにちは、はせべいです。

緊急事態宣言が発令されたせいで、2週間帰省できていません。土日の時間があり余っているので、2020年10月以来の3ヶ月ぶりのブログ更新をしてみました。

今回は、住宅ローンの繰上返済資金での投資成績についてまとめてみました。

我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済資金を高配当株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資しています。

毎月更新していた月次成績も10月から滞っていましたので、今回は2020年12月末の成績について振り返ってみます。

2019年末に1,000万円を回復した繰上返済資金は、コロナショックによる株安で700万円台まで下落。

その後、8月に800万円台を回復しましたが、12月末に何とか900万円台を回復しました。

はせべい
はせべい

日経平均の上昇ほど恩恵を受けていません。

スポンサーリンク

住宅ローンの繰上返済資金について

住宅ローンの繰上返済資金の目標額

目標金額は、60歳時点の住宅ローン残高の1,029万円です。

住宅ローンの返済期間は69歳までなので、60歳時点でもたっぷり残っています。

8月の住宅ローン返済。久々に35年ローンの返済状況を確認してみました!
住宅ローンの月次返済について、2020年2月以来のブログ更新です。 幸いにもコロナウイルスの影響があっても、毎月の給料はもらえることができたので、ブログのお休み機関も無事返済できていました。 昨日2020年8月26日は住宅ローン返済日なので、久しぶりに住宅ローンの返済状況について確認してみます。

2020年12月末時点での住宅ローンの繰上返済資金

2020年12月末の住宅ローンの繰上返済資金をまとめたところ、
前月比+58万円910万円となりました。

1ヶ月で+58万円の大幅上昇で900万台を回復しましたが、ちょうど一年前は1,000万円台でした。

コロナショックを経て日経平均は大幅上昇ですが、私の運用成績としては100万円のマイナスです。

【12月の投資成績】1,000万円台を回復!住宅ローンを繰上返済せずに高配当・株主待銘優柄で運用中!
こんにちは、はせべいです。 昨日は大納会で本日は大みそか。2019年も終わろうとしています。 我が家では住宅ローンを返済しつつ、住宅ローンの繰上返済用として貯めた資金を高配当株、株主優待株で運用し、配当金や売却益で再投資...
  • 2012年末: 837,388円
  • 2013年末: 3,284,547円
    (前年末比+245万)
  • 2014年末: 5,717,790円
    (前年末比+243万)
  • 2015年末: 7,352,467円
    (前年末比+163万)
  • 2016年末: 8,259,495円
    (前年末比+91万)
  • 2017年末:10,672,641円
    (前年末比+241万)
  • 2018年末:8,139,131円
    (前年末比-253万)
  • 2019年末:10,170,602円
    (前年末比+203万)
  • 2020年12月末:9,102,688円
    (前年末比-107万)

繰上資金2020年12月

はせべい
はせべい

最悪期は脱していますが、日経平均の上昇を見るとセンスのなさを痛感します

スポンサーリンク

住宅ローンの繰上返済資金の投資成績(2020年12月31日現在)

  • 確定利益:+3,257,835円
  • 含み益 :-2,197,446円
  • 配当金 :+1,195,249円
  • 合計  :+2,255,638円
  • 株主優待:+1,103,852円

住宅ローンの繰上返済資金については、いつでも完済できる状況を作りつつ、リタイア後は配当金で住宅ローンの一部を返済していくのが目標です。

現在の投資成績を見ると、本多通信工業、日産自動車、JTを中心に含み損は200万円を超えています。

含み損は200万円以上ありますが、利益確定と配当金のおかげで、繰上返済資金での投資成績は+200万円超で、100万円以上の株主優待のおまけもあります。

理想は配当金で毎月の住宅ローンの返済ができることなので、含み損に懲りずにコツコツと配当金で再投資していきます。

はせべい
はせべい

2021年は1,000万円台を回復して欲しいですね。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用のお手本にしています。