ステップ5 年金以外の収入可能性を考えてみる

スポンサーリンク
実はそんなに怖くない! ラクラク年金生活入門

実はそんなに怖くない! ラクラク年金生活入門

老後の前にここ最近の保有株の下落がきつくて困っていますが、今日は横山光昭さんの「実はそんなに怖くない! ラクラク年金生活入門」の「老後が不安な人がまずやるべき6ステップ」のうち、ステップ5「年金以外の収入可能性を考えてみよう」を確認してみます。

スポンサーリンク

ステップ5 年金以外の収入可能性を考えてみる

受給見込みの年金額が意外と少ない、老後に回せる貯金がそんなにない、それなら年金以外の収入可能性を考えてみようということのようです。

65歳以降の年金以外の収入可能性を私自身考えてみたいと思います。

何で稼げるだろうか?

  • アルバイトをする
  • 資産運用(配当金/株主優待)
  • 現役時代に副業を始め、老後も継続する

すぐ思いついたのはこの3つ。他には何ができるでしょうか?数万円でもよいので年金収入以外で稼ぐことができれば、その分貯金を使わなくてすみます。

65歳時点で何ができるのか、何で稼げるのかは具体的ではありませんが、アラフォーの現在からも漠然とでもよいので考えていく必要があると思います。

収入可能性を考えること

旅行に行ったり、おいしいものを食べたりと豊かな老後生活を送ろうとすれば、お金はそれなりに必要です。

それには収入を年金だけに限定するのではなく、リタイア後もお金を主体的に稼ぐことを考えて行動することが大事だと感じました。

アラフォーの私にとって老後は、子育て後のことであり、老後を迎えることに対して実感がわきません。

ただ現役時代に老後資金を計画的に準備すること、そして老後突入後も収入を得ることを考えて少しずつ準備したいです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告