教育資金の運用先として2/20発売の第38回SBI債(金利0.43%)を20万円分購入!

教育資金の運用先として2/20発売の第38回SBI債(金利0.43%)を20万円分購入!

こんにちは、はせべいです。

昨日2019年12月20日正午からSBI証券で第38回SBI債が発売されました。

以前のSBI債は1%を超える高金利で先着順だと瞬間蒸発で買うのが難しかった社債ですが、現在の低金利ですと翌日になっても売れ残っています。

第38回SBI債の金利は0.43%と前回の第37回SBI債の0.48%から更に低下してます。

償還まで2年ですが、来月第36回SBI債が50万円分償還予定なので入れ替えのとして20万円分だけ購入しました。

今回購入した第38回SBI債も教育資金の運用先として購入しています。

スポンサーリンク

第38回SBI債について

金利はさらに低下して0.43%

今回のSBI債の金利は0.43%で、前回の第37回SBI債の0.48%からさらに低下しています。

教育資金の運用先として本日発売の第37回SBI債(金利0.48%)を20万円分購入!
こんばんは、はせべいです。 本日2018年7月9日正午からSBI証券で第37回SBI債が発売されました。 昔のSBI債は先着順だと瞬間蒸発でなかなか買えなかった社債ですが、このブログ記事を書いている21時過ぎになってもま...

償還期間は約2年

償還までの期間が約2年と短期なので、将来の使い道が決まっているお金でも運用先として選択しやすいです。

我が家では定期預金よりも利率がよいので、教育資金の運用先として資金の一部をSBI債で運用しています。

2年後だと子どもが中学2年生なので、高校受験のためにお金が必要になっても何とかなりそうです。

10万円単位の少額から始められるのは嬉しい

買付単位は10万円以上10万円単位なので、100万円単位が多い社債の中にあって比較的少額から始められます。

定期預金の金利よりは高金利なので、教育資金の運用先として利用しています。

教育資金の全てをSBI債には突っ込みません

購入するかどうかは、発行体であるSBIホールディングス株式会社の信用リスクを引き受けられるかどうかだと思いますが、私は毎回安易に「2年ぐらいは大丈夫だろ?」と軽い気持ちで購入しています。

それでも低金利ということもあり、教育資金の一部の20万円分だけ購入しました。

来月償還予定の第36回SBI債のお金から充当します。

第36回SBI債に50万円、第37回SBI債に20万円なので、今回の20万円を合わせるとSBI債だけで90万円の運用になります。

償還まで少しだけ不安を感じながら、利金は教育資金として貯めておきます。

おかえり20万円!第34回SBI債(金利0.7%)が利金とともに償還! 教育資金の貯蓄額は?
こんにちは、はせべいです。 2018年6月8日に第34回SBI債が無事償還されました。利金も一緒に入金されていました。 今回償還された第34回SBI債の金利は0.70%なので、現在保有中の第35回SBI債(0.48%)、...

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑家計管理、貯蓄のお手本にしています。