来月の妻の給料が3万円減る

スポンサーリンク

来月の妻の給料が3万円減る

こんにちは、はせべいです。

先週息子が胃腸炎で3日間学校を休みました。39度の高熱、嘔吐、下痢で苦しみました。インフルエンザではなかったです。

家族が病気になると日常生活のバランスが一気に崩れ、いろいろなところにしわ寄せがきます。

私たち夫婦は共働きで、こういうときに頼りになるであろう両親も近くに住んでいないため、全て夫婦二人で何とかするしかありません。

スポンサーリンク

子どもの病気で生じる金銭的負担

子どもの医療費は0円

幸いなことに、私の住んでいるところでは、子どもの医療費は小学校卒業まで無料です。

そのため娘が病気で通院しても、医療費という面では金銭的負担がなく、助かっています。

痛いのが妻の欠勤

医療費は0円ですが、子どもが病気になると看病のために夫婦どちらかが休まなくてはなりません。

妻の協力で世帯年収を上げるで書いたとおり、妻は派遣社員で働いるため時給制です。

有給休暇は年に10日ほどありますが、すでに使い切ってしまい3日休めば、3万円の給料減になります。

これが痛い!

有休が30日以上残っている私が休めば、収入減にはならなくてすみます。

夫婦交互に休めばよいと思いますが、こういうときに男親の方が非常に休みにくいのが私が勤める会社の風土。どうしても妻が休むことになってしまい、収入減になります。

来月の家計のやり繰りは大変だ

来月は姪っ子に大学進学のお祝いをあげなければいけません。その額がちょうど3万円です。

お祝いで支出が増えるのに加えて、給料減で収入も減ります。

通常月よりも3万円収支が悪化します。

貯金を切り崩すしかないか・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑家計管理の参考にしています!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告