教育資金はいくら貯まったか?第313回利付国債(10年)の利金が入金!

スポンサーリンク

教育資金

こんにちは、はせべいです。

毎日ひどい花粉症に悩まされていますが、公社債利金のお知らせが届きました。

2018年3月20日に第313回利付国債(10年)の利金が入金予定です。変動金利の個人向け国債(10年)と違い10年固定金利で、金利は1.30%です。

利付国債を購入した時は、10年固定金利で1.30%はどうかと悩みましたが、今となっては高金利の部類に入りますね。

第313回利付国債は教育資金の運用先として購入しています。

スポンサーリンク

教育資金について

第313回利付国債(10年)の利金

第313回利付国債(10年)は5万円分購入しています。利率は1.30%なので、入金された利金は税引き後260円でした。

個人向け国債の利金はわずか11円。本当に少しだけ増えた我が家の教育資金の貯金額の利金がたったの11円だったので、購入債券の金額は同じでも金利が違うだけで随分と違ってきます。

教育資金の目標金額は2人分で1,200万円

我が家の子供は双子なので、教育資金は時間差で貯めることができません。学資保険の満期200万円も含めて1,200万円貯めるのが目標です。

260円でも目標金額に少し前進です。これで国債の利金通算は、209,670円になりました。

少額でもこつこつ貯めることで大きな金額に育ってくれます。

現在の教育資金の貯金額

現在は学資保険の積立額を除いて8,600,707円まで貯まりました。
目標まで残り1,399,293円です。

子どもが産まれた時には遥か遠くだった目標金額も、11年かけて目標額に着実に近づいています。

今後も児童手当をベースに、国債や社債、定期預金を使って少しずつ増やしていきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
↑資産運用の参考にしています!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告