児童手当2人分で8万円が入金されました!児童手当は将来の教育費のためにひたすら貯金です

児童手当2人分で8万円が入金されました!児童手当は将来の教育費のためにひたすら貯金です

こんにちは、はせべいです。

2018年6月15日に児童手当が入金されました。

給料や配当金以外に入ってくるまとまったお金は、児童手当以外にはありませんので非常にありがたいですね。

ここ数ヶ月は投資成績は振るわず、税金も取られるばかりなので、お金が入金されるのは本当に嬉しいです。

入金された児童手当は、将来の教育資金として手をつけずに貯めておきます。

スポンサーリンク

教育資金について

児童手当の入金額は?

今回振込された児童手当は、1万円×2人分×4か月分で、8万円です。

我が家の家計管理では、毎月の給料から教育資金を貯めることができていないため、今回入金された児童手当は全て教育資金として貯めておきます。

子どもが生まれてからもらった児童手当は全額手をつけずに貯金しています。

児童手当だけで1人200万円貯まります

子どもが生まれてから15歳まで支給される児童手当だけで、1人200万円ほど貯まります。

児童手当をきちんと使わずに貯めておくだけで大きな貯金額となります。

我が家の教育資金のベースとなっているのはこの児童手当で、我が家はこのルールだけはきちんと守ることができています。

現在の教育資金はいくら貯まったか?

子どもが産まれてからひたすら貯めている教育資金は、学資保険の積立額を除いて、8,718,870 円まで貯まりました。

目標額の1,000万円まで残り、1,281,130円です。

児童手当が入金されると金額が一気に増え、目標額に近づいていることがわかります。

こうしてブログで残高が増えていくことを記録するだけで、目標達成までのモチベーションになります。

あとはこの教育資金がきちんと使われるように、子どもたちには勉強を頑張ってもらいたいですね。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
↑資産運用の参考にしています!