母の日の予算はいくら?我が家が毎年選んでいるものは・・・

スポンサーリンク

長いと思っていたGWもあっという間に終わってしまいました。特に5日からの3日間の過ぎるのは早かったですね。

GW最終日は来週から始まるという家庭訪問に備えて家をきれいにしたり、放置しっぱなしだった花壇の手入れをしました。

この時期はGWの費用や、ガーデニング関連の費用でお金がどんどん飛んでいきます。そしてこの時期のもう一つのイベントが「母の日」です。我が家の母の日のプレゼントについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント

毎年決まったものを贈っています

我が家では夫婦両方の両親が健在なので、母の日のプレゼントも両方の親に贈っています。贈るものは毎年同じで、呼子萬坊のいかしゅうまい小まるを贈っています。

晩ごはんの一品やおつまみになるので、毎年喜ばれています。

予算はいくら?

いかしゅうまい小まる1箱には15個入りで1,188円です。母の日のプレゼントといいながら、両実家や普段お世話になっている叔母家族などにも贈るので、全部で18,000円ほどが予算額となっています。

イベントのお金は節約せずに

家計管理についても書くブログですが、母の日、父の日や、誕生日についてはできるだけ節約せずにしています。(最安値を探す努力はしますが)

5月のトリプル出費は痛いですが、これからも必要経費はきちんと準備していきたいと思います。

<2018年5月6日追記>
今年の母の日も呼子萬坊のいかしゅうまいを注文しました。

楽天(4755)の株主優待クーポンを利用して母の日のプレゼントを購入!
こんにちは、はせべいです。 今日でGWの連休も終わりです。月曜が憂鬱ですが、何とか頑張って会社に行きたいと思います。 G...

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑家計管理の参考にしています!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告