4月権利落ち日、日経平均は4連騰 ラサ商事が大幅上昇

スポンサーリンク

4月の権利落ち日だった26日の日経平均は+210.10と大幅に4日続伸しています。日経平均の4日連騰は今年初だそうです。

持ち株の動きはどうだったでしょうか?

スポンサーリンク

本日の持ち株の値動き

  • 日経平均株価:19,289.43(+210.10)

持ち株の3%以上上昇銘柄

  1. カイカ(2315):59→61(+2)
  2. ラサ商事(3023):759→799(+40)

持ち株の3%以上下落銘柄

  • なし

ラサ商事が年初来高値を更新しています。17年3月期連結業績予想の上方修正と期末配当予想の増額が材料視されたようです。2013年から長期保有中の銘柄なので増配はありがたいです。

株主優待は1年以上継続保有の場合、500円相当のクオカードが1,000円相当になるのでこれからも継続保有予定です。

来年の自分のために、今日は4月権利落ち銘柄についてメモしておこうと思います。

  1. 東建コーポレーション(1766):8,940→8,700(-240)
  2. アイ・ケイ・ケイ(2198):770→754(-16)
  3. 伊藤園第1種優先株式(25935):2,183→2,112(-71)
  4. くらコーポレーション(2695):4,635→4,620(-15)
  5. テンポスバスターズ(2751):1,945→1,898(-47)
  6. ロック・フィールド(2910):1,840→1,764(-76)
  7. フジ・コーポレーション(7605):2,174→2,055(-119)

軒並み下がっていますが、終値だけで見れば、アイ・ケイ・ケイやくらコーポレーションは権利日当日の裸単騎のねらい目なのかもしれませんね。くらコーポレーションは株価が高すぎてちょっと手が出ませんが・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
↑資産運用の参考にしています。

スポンサーリンク
レスポンシブル広告