配当+株主優待利回り3.7%の田辺工業(1828)から年2回の株主優待クオカード500円分が到着!

配当+株主優待利回り3.7%の田辺工業(1828)から年2回の株主優待クオカード500円分が到着!

田辺工業(1828)の株主優待クオカード

こんにちは、はせべいです。

2018年12月7日に化学プラントを主体とする中堅総合プラント工事会社の田辺工業(1828)の株主優待クオカード500円分が届きました。

田辺工業(1828)の株主優待クオカードを取得するのは今回で2度目です。

田辺工業の株主優待は3月と9月の年2回あり、500円のオリジナル・クオカードがいただけます。

配当金は3月の期末一括配当のみですが、今期は2円の増配予想となっています。

株価は冴えない状況が続いていますが、株価下落で配当+株主優待利回り3.7%となっています。

田辺工業(1828)について

田辺工業(1828)の投資指標

化学プラントを主体とする中堅総合プラント工事会社。関東、中部が地盤。タイで表面処理事業。

買値:1,174円 株価:862円(2018年12月7日終値)
権利確定月:3月/9月(配当は3月のみ)
予想PER:7.09倍 予想PBR:0.66倍
予想1株配当:22円 予想配当利回り:2.55%
予想配当+優待利回り:3.71%(株主優待は500円×年2回で換算)

田辺工業(1828)の株主優待

配当+株主優待利回り3.7%の田辺工業(1828)から年2回の株主優待クオカード500円分が到着!

田辺工業(1828)の株主優待クオカード

優待内容名株数
500円相当のクオカード100株以上

<田辺工業(1828)のIR>
https://www.tanabe-ind.co.jp/ir/index.html

繰上返済資金での田辺工業(1828)投資成績

買値:1,174円 株価:862円(2018年12月7日終値)
含み損益 :-31,200円
確定損益 :0円
配当金合計 :2,000円
株主優待合計:1,000円
総合計:-28,200円

田辺工業の繰上返済資金での投資成績は、含み損が3万円超えです・・・。

株価下落で配当+株主優待利回り3.7%と上昇しましたが、株価の方は1,000円台復活を目指して欲しいですね。

NISAで購入していることもあり、年2回の株主優待をもらいながら塩漬け予定です。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
↑株主優待銘柄選びの参考にしています。