我が家の2017年にもらった配当金の総額。配当金は給料に次ぐ収入の柱になるか?

スポンサーリンク

2017年にもらった配当金の総額は?

年末年始のお休みで2017年をいろいろと振り返ってみました。その中の一つが2017年にもらった配当金。一体いくらだったのか集計してみました。

毎年20万円を最低目標としていますが、今年は達成できたでしょうか?

スポンサーリンク

2017年にもらった配当金

集計してみたところ、我が家の2017年にもらった配当金の総額は205,755円でした。何とか最低目標の20万円は達成できました。

あとは米ドルの配当金として47.01ドルです。1ドル112円で計算すると5,265円になります。

円換算すると合計で211,020円です。

2016年が217,454円だったので1年前より6千円ほど下がってしまいました。2017年の前半に利確してから買い戻しできなかった銘柄の配当減が影響しています。

次の配当金の目標額は?

私にとって配当金の年間20万円も大きな目標でしたが、2年連続で達成できたことで次の大台の30万円が当面の目標になります。

ただ30万円を意識しすぎて無理に高値の高配当銘柄に投資することのないように、慎重に時に大胆に投資したいと思います。

配当金は給料に次ぐ収入の柱になるか?

夢の配当金生活ですが、我が家の場合、配当金だけで生活することは一生涯無理かなと考えています。

収入の第1の柱が私の給料、第2の柱が妻の給料ですが、できれば配当金を給料に次ぐ第3の収入の柱として育てたいです。

税引き前で考えると、元本1,000万円の配当利回り3%で30万円、元本1,500万円の配当利回り3%で45万円になります。45~50万くらいになると一回のボーナスぐらいの金額になりますね。

我が家の日本株と外国株の時価合計は1,700万円ほどなので、配当利回りは税引き後で1.2%ほどです。現在株主優待の方を重視してしまっているので、配当利回りが悪くなっています。

お得な株主優待もありますが、インカムゲインとしてはやはり現金が最強だと考えます。今年は株主優待だけでなく、高配当銘柄に意識して投資していきます。

次回は2017年にもらった株主優待の総額を集計してみます。

我が家の2017年にもらった株主優待の総額。生活費の足しになっています!
昨日は我が家が2017年にもらった配当金の総額を集計してみましたが、今日は2017年にもらった株主優待の総額を集計してみました。 ...

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
↑株主優待銘柄選びの参考にしています。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告