医療保険の入院給付金は1日5,000円 年払いで支払いました

スポンサーリンク
医療保険は入院1日5,000円

医療保険は入院1日5,000円

今月に私の加入している医療保険の年払いの引き落としがありました。一般的に保険料は毎月払いより年払いの方がお得で、少しでも安ければ年払いを選択しています。

私が加入している医療保険は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の健康のお守りというものです。

医療保険の加入については賛否両論ありますが、私は保険の商品名通り、お守りと思って加入しています。

スポンサーリンク

医療保険について

保険料は年払いで27,585円

医療保険(08)B型(60日型)
保険期間払込期間支払事由の概要保険金額・年金額・給付金額等保険料
入院給付金終身終身疾病または災害で1日以上入院のとき1日につき5,000円24,860円
手術給付金終身終身所定の手術を受けたとき手術の種類により入院給付金日額の40倍、20倍、10倍-
手術見舞金終身終身1日以上の入院を伴う所定の手術を受けたとき1回につき25,000円-
保険料免除特約終身終身約款所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態のとき次期以降の保険料の払込免除-
先進医療給付金終身終身所定の先進医療による療養を受けたとき受領した先進医療の技術料相当額(通算1,000万円限度)915円
七大生活習慣病追加入院給付金終身終身約款所定の七大生活習慣病で1回の入院が61日以上のとき61日目から(1回の入院60日限度)1日につき5,000円1,810円
27,585円/年

医療保険に加入する必要はある?

これはよく議論されるテーマです。ある程度の蓄えのある家庭では、医療保険の加入は不要と言われていたりします。また日本には高額療養費制度があり、医療費の負担は抑えられるのも不要論の理由の一つです。

私自身は将来病気で入院する自信?があり、医療保険に加入していれば入院時の精神的な負担が軽減されるのではという思いで加入しています。健康に自信のある方や、病気に備えた貯蓄がきちんとできている方は不要かもしれませんね。

保険は固定費見直しに候補の一つ

節約を考えたときに固定費の見直しは避けては通れません。住宅ローン、携帯電話の契約と並び、保険の見直しも候補になります。

私は住宅ローンを見直す時に生命保険と医療保険も見直し、固定費を削減することができました。医療保険は入院1日につき10,000円を5,000円に減額しています。

住宅ローンの借り換えと保険の見直しで500万円の軽減効果
昨年2016年の8月に念願だった住宅ローンの借り換えを実行しました。日本住宅ローンのフラット35Sエコから三井住友信託銀行の30年固...

将来病気になるかどうかは誰にもわかりませんが、保険については勧誘されるがままに契約するのではなく、本当に必要かどうかよく考えて決めたいものです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑家計管理、貯蓄のお手本にしています。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブル広告
レスポンシブル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブル広告