今回の自動車保険はイーデザイン損保にしました

スポンサーリンク

今回の自動車保険はイーデザイン損保にしました

毎年この時期になると自動車保険を継続するか、見直して新しい保険会社を選ぶか検討しています。

幸いここ数年は無事故、無違反で、免許はゴールドです。等級は20等級を維持しているので、どの保険会社を選んでも保険料は抑えられる条件になっています。

今回の保険会社は、自動車保険一括見積もりを行った後に最終的に3つにしぼりました。現在契約中のSBI損保おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)イーデザイン損保の中からイーデザイン損保を選びました。

スポンサーリンク

イーデザイン損保は東京海上グループです

イーデザイン損保は東京海上グループなので何となく事故対応に安心感がありました。

契約中のSBI損保で交通事故を起こしていないので、事故対応に優劣があるかどうかはわかりません。完全に私のイメージです。

固定費の節約に自動車保険は毎年見直しをしています
毎年自動車保険の更新時期が近づくと、保険の比較サイトや現在契約中の保険会社から見積もりのメールが届きます。 自動車保険について...

今回はおとなの自動車保険と悩みました

事故対応の観点では、セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険も候補として悩みました。

イーデザイン損保は緊急対処のプロフェッショナルであるセコム株式会社と提携し、「セコム事故現場急行サービス」をはじめています。

一方、おとなの自動車保険は損保ジャパン日本興亜と提携。ALSOK事故現場安心サポートのサービスがあります。

どちらを選択してもきっときちんと事故対応してくれるのでしょう。(期待込みです)

決め手は弁護士費用特約の自動付帯

私の場合、特約として弁護士費用特約を付けたいと考えていました。イーデザイン損保は、弁護士費用特約が自動付帯されています。これがイーデザイン損保にした今回の決め手でした。

おとなの自動車保険も個人賠償責任特約が充実していて悩みましたが、個人賠償責任特約は契約している火災保険でカバーしています。

保険料は31,500円でした

気になるイーデザイン損保の保険料は、予算の36,000円以内の31,500円でした。

主な契約条件、特約は下記のとおりです。保険料にこだわればもう少し落とすこともできたと思いますが、付帯したい特約はつけておきました。

        

  • 運転者夫婦限定特約
  • 運転者年齢条件:30歳以上補償
  • 車両保険:110万円
  • 免責金額(1回目-2回目以降):5万円-10万円
  • 車両全損時諸費用特約
  • 対物超過修理費用補償特約
  • 証券e割:500円
  • インターネット割引:10,000円
  • 早割:500円

ベストの契約内容かどうかはわかりませんが、補償内容と保険料のバランスの取れた契約になったのかと思います。

一括見積もりした後はお好みで選択!

今回の自動車保険も一括見積もりした後に検討しました。見積もり金額や内容で3社にしぼり、イーデザイン損保に決めました。



最終的には予算や特約等、事故対応の評判などを参考に決めればよいと思います。生命保険や医療保険と一緒で、心配すればキリがないので、ある程度割り切りは必要だと考えます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
↑アラフォーの皆さんの家計管理を参考にしています!

スポンサーリンク
レスポンシブル広告