継続保有で優待利回りアップするまんだらけ(2652)から株主優待の自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU」が到着!

継続保有で優待利回りアップするまんだらけ(2652)から株主優待の自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU」が到着!

まんだらけ(2652)の株主優待

こんにちは、はせべいです。

2018年12月18日に漫画専門古書店の最大手のまんだらけ(2652)の株主優待が届きました。

今回届いたのは自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU(No.90) 特集:バイク」です。

ブリキのバイクの特集になっていますが、正直あまり興味がありません。

ただせっかくいただいた株主優待なので、週末眺めてみたいと思います。

まんだらけの株主優待の本命は株主優待券です。

1年以上の継続保有で株主優待券の金額が2,000円から5,000円にグレードアップしますので、売却せずに継続保有しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんだらけZENBU 90【1000円以上送料無料】
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/12/19時点)

スポンサーリンク

まんだらけ(2652)について

まんだらけ(2652)の投資指標

漫画専門古書店の最大手。アニメ原画・玩具販売も。独自の値付け・鑑定で市場影響力大きい

買値:676円 株価:592円(2018年12月18日終値)
権利確定月:3月/9月(配当は9月のみ)
予想PER:9.12倍 予想PBR:0.58倍
予想1株配当:1円 予想配当利回り:0.17%
予想配当+優待利回り:6.08%(株主優待は3,500円で換算)

まんだらけ(2652)の株主優待

まんだらけ(2652)の株主優待券

まんだらけ(2652)の株主優待券

優待内容名株数備考
自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU」100株以上※希望者に限る。3月株主は8月・10月・12月発売分が対象
※20年9月以降は優待価格販売に変更。希望者に限り1冊の場合500円、3冊の場合1,000円で購入可。9月株主は2月・4月・6月発売分、3月株主は8月・10月・12月発売分が対象
自社優待券2,000円相当100株以上(9月のみ)
※1年以上継続保有の場合、100株以上500株未満の株主には5,000円相当、500株以上1,000株未満は10,000円相当、1,000株以上5,000株未満は20,000円相当、5,000株以上は50,000円相当
4,000円相当500株以上
7,000円相当1,000株以上
10,000円相当5,000株以上

<まんだらけ(2652)のIR>
http://www.mandarake.co.jp/company/ir/

長期継続保有で金額アップ まんだらけ(2652)の株主優待券が届きました!
2017年12月25日にまんだらけ(2652)の株主優待が届きました。今回届いたのは5,000円分の株主優待券です。まんだらけの株主優待は自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU」のほか、年1回株主優待券がいただけます。 まんだ...

繰上返済資金でのまんだらけ(2652)投資成績

買値:676円 株価:592円(2018年12月18日終値)
含み損益 :-8,303円
確定損益 :0円
配当金合計 :160円
株主優待合計:5,200円
総合計:-2,943円

まんだらけZENBUは楽天やアマゾンでも販売されていますが、今回から株主優待に計上することをやめました。

まんだらけの繰上返済資金での投資成績は、残念ながら株価下落によりマイナスに転落しました。

まんだらけの株主優待は「まんだらけZENBU」ではなく9月権利の株主優待券で、昨年は金券ショップのアクセスチケットで売却した時は5,000円の株主優待券が3,500円で売れました。

配当利回りは0.17%と低配当ですが、まんだらけの株主優待券を金券ショップに売却することで利回り6%超えの高利回りの銘柄になります。

100株保有の場合、1年以上の継続保有で株主優待券の金額が2,000円から5,000円に大幅アップします。

株主優待が続く限りはこのまま継続保有する予定です。

株主優待券を金券ショップで換金して新年会の会費にしようと思ったけど・・・
新年の仕事が始まって昨日で4日目。少しずつ体が慣れてきました。今週末には会社の新年会があります。 ちょうど新宿に行く予定がありましたので、いつもの金券ショップ、アクセスチケット新宿店で不要な株主優待券を売って換金しました。新年...

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
↑株主優待銘柄選びの参考にしています。